冥福を祈るなら葬儀選びが重要|最期の式典

葬式が多様化している

線香

人気を集めているスタイル

自分の大切な人が亡くなった時に、その人の冥福を祈るのが、葬儀という儀式です。実は、現在は福岡などの都市圏で葬儀の多様化が進んでいます。多岐にわたるプランがあるので、遺族や故人の希望に合った葬儀を行いやすいです。福岡で特に需要が高い葬儀が、直葬と言うスタイルです。これは、一般的な通夜や告別式を省いた火葬のみの葬儀のことです。主に故人の血縁関係者、親しい友人などの出席で執り行われます。福岡で人気の理由は、昨今の高齢化の影響を受けているからです。最近では、葬儀で本人の友人、知人などが少なく、参列者が少ないと言う現象が見られます。高齢の肩の葬儀は特に顕著なので、大げさな形にしたくないと直葬を希望されるのです。また、葬儀費用も安価なので、経済的負担がないことも人気の理由です。

直葬の大まかな流れ

初めて直葬で葬式を行う際、どうすれば良いのか戸惑われるケースが多いです。なので、福岡での直葬の大まかな流れを把握しておくことが大切です。まず、故人がなくなると、すぐに病院から葬儀会社へ連絡が入ります。この時、決まった葬儀会社があれば、病院に断ってそちらに迎えに来てもらいます。法律では、亡くなってから24時間は火葬することが不可能です。なので、自宅でしばらく安置することになります。自宅に安置スペースがない場合は、専用の安置施設へ搬送されることになります。その後、故人を仏衣で包んで棺へ納めてから、炉前にて僧侶による読経が始まります。個人の冥福を祈った後、火葬が行われます。火葬後に、遺骨を骨壷に納めて終了です。

身内や親族で温かくお別れ

蝋燭

八尾市で家族葬を考えている方は、ネットで八尾市の低価格、高品質な家族葬で調べてみると良さそうです。身内や親しい方だけで故人と温かくお別れできる小規模な葬儀を行う方は、八尾市でも増えているようです。追加費用の心配もなく、返金保証のある家族葬プランもあります。

詳細を読む

最後の別れの準備

手を合わせる人

葬式は、生前から内容や業者の選定などについて議論しておき、決定することが大切です。業者からは見積もりをとり、内訳と金額を必ず確かめましょう。藤井寺市にある業者に生前に事前相談をして、生前予約をすると、亡くなった時に混乱することなくスムーズに葬式の準備ができ、遺族の負担が軽くなります。

詳細を読む

遺品を片付けてもらう

ダンボール

宝塚市内の賃貸アパートで一人暮らししていた家族が自殺してしまったという場合は、無理に自分で部屋を片付けようとはせずに、遺品整理業者に任せてしまうのが一番です。宝塚市内には特殊清掃に対応している遺品整理業者がいますので、安心して任せることができます。

詳細を読む